カーフィルムで暑さ対策を!高機能フィルムで更なる断熱効果

暑いぞ~と叫びたくなる今日この頃です。

肌に突き刺さるような日差し・・・

出来る事なら、少しでも和らげたいですよね?

それでしたら

 

カーフィルムで暑さ対策!!

最近のお車は、プライバシーガラスが標準装備となって降り

年々、カーフィルム施工する方は減少傾向ですが

カーフィルムを聞くと、真っ黒になるってイメージだと思われますが

実は近年のカーフィルムは、高機能になっていまして

暑さの源の、赤外線軽減できるフィルムもあるんですよ^^

今回のお車は、そんな高機能フィルムのプレミアムタイプで施工させて頂きました!!

 

まずは、リアガラスを熱形成にて形を作り

ガラスの内側に貼り付けします。

丁寧に水抜きをしまして

リアガラスは完成です^^

ドアガラスだって

なるべく貼った形跡のないような仕上がりを目指しまして。

カーフィルム施工完了!!

 

今回の使用フィルムは、ウインコスのプレミアムタイプHCD10G

紫外線カット率は、99%以上 

赤外線カット率は、96%と恐るべし高機能フィルムとなって降ります。

 

プライバシーガラスではカット出来ない赤外線をカーフィルムでカットし

快適な車内空間に大変身ですよ^^

エアコンの効きも格段に変わり燃費にも一役買いそうですね!!

 

今回は、カーフィルムと同時に

ヘッドライトプロテクションフィルムと全面ガラス撥水加工を作業も同時に行ないました。

 

ヘッドライトプロテクションフィルム

施工車両のスイフトスポーツは、ヘッドライトが大きく

上面にまでありますので、もろに紫外線の影響を受け劣化するのは

時間の問題ですので、綺麗な状態の時に保護するのが最善策かとお思います。

これでも貼ってあるんですよね(笑)

見た目は、ほとんど分かりませんが、その効果は絶大ですね!!

飛び石の被害からも、ヘッドライトを守ってくれますし

紫外線もカットしますので、黄ばみの悩みからも解消されること間違いなしです。

 

プロテクションフィルムが身代わりになりますので、数年後に貼り換えても良いですし

剥がして、乗って頂く事も可能です。

 

ガラス撥水加工

雨に日の視界確保には重要なアイテムに君臨している

撥水加工!! カー用品店でも売られていますので

ご自身で簡単に出来る商品でもあります。

でも

でも

やはり決め手となるのは下地処理ですから

ここが疎かになりますと本来の性能を引き出すことは出来ませんよ。

洗車後に窓を拭くと

こんな感じになってたりしませんか?

これって、ガラスに付着してる染みや油膜なんですよね・・・

これが原因で、雨の日の視界が悪かったりするんです

ですから、これを除去しなければ何も解決出来ませんという事。

処理後に窓を拭いて見ると

その差は歴然ですよね^^

水掛けても

一切水を弾いてる部分は御座いません(ボディは弾いてますが)

ここまでしなければ、撥水剤もきちんと定着しませんから。

下地処理が終われば、コート剤を塗って拭き取って完成です!!

ガラスを磨いて降りますので、メチャクチャガラスも綺麗!!

照明にて確認もして降りますので、塗りムラもなく

これぞガラスの美しさだと言わんばかりです^^

 

この度は、浜北市からのご依頼誠に有難う御座いました。

 

当店のホームページはこちらから→http://car-grade.jp

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© カーグレード , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP