静岡でヘッドライトの劣化でお悩みでしたら当店まで。

新車の時には綺麗だったヘッドライト

 

しかし年数の経過とともに、黄ばみ・劣化がめだってきちゃいます。

 

ヘッドライドが汚いと、車年齢も古く見えてしまいますから

 

いっそここで綺麗に復元してみませんか?

 

ヘッドライトリペアにも、色々な施工方法があり

 

状態だったり、どこまでの復元を求めるかにもより

 

施工方法も変われば、金額も変わってきます。

 

なにより、当店は様々な状態のヘッドライトリペアの経験もありますので

 

的確な助言も出来ますよ^^

 

ではでは、施工方法を見て頂きましょう!!

 

 

 

こんな状態になってませんか?  

 

とりあえず、磨いて見ると

 

 

そこそこ綺麗にはなってますが、傷は結構残っています。

 

これで十分だと言ってくれるお客様もいますが

 

このまま納車しても、数カ月で元に戻ってしまいます(本当です)

 

かりに、コーティングしても、そんなに大差はありません。

 

この施工方法は、数カ月に一度磨くからって方にはおススメ致しますが

 

通常はおススメしませんがね。

 

メリットは安い!デメリットは、すぐに元に戻る。

 

 

 

次のお車の状態は。

 

 

これは、かなり劣化が進行してます。

 

ハードコートが剥がれて来ていますので、磨いたとしてもこの境目は残ってしまいます。

 

こうなってしまった場合は、サンドペーパーで削落とすしか方法は御座いません。

 

上面のハードコートは剥がれてますが、下の方のハードコートは残って降りますので

 

全てのハードコートを剥がさなければなりませんので

 

それなりに大変な作業になってしまいます。

 

サンドペーパーで削る方法ですが、あまり一般の方にはおススメしません。

 

その理由は、大変だから。逆に傷だらけにしてしまうケースもあります。

 

まずは、粗いサンドペーパーで

 

 

思わず大丈夫か?と思ってしまいますね(笑)

 

少しずつ、サンドペーパーを変えて透明度を出していきますよ~

 

 

ここまで来たら、磨いて完成させます。

 

 

お~ 綺麗になった!!

 

因みに施工前は

 

これね・・・・ 見違える程に綺麗になりました♪

 

この施工方法でも、もって1年以上2年未満かなと思います

(保管状態や使用状況にもより変わります)

 

一番良い方法は、フィルムを貼る方法が最良かなと(今ある施工方法としては)

 

 

て事で、フィルムを貼って見ましょう(車は違いますが)

 

 

この状態から~

 

こんな感じで貼り付けて行くと~

 

完成です^^ 見た目も変わらず違和感なし!!

 

このフィルムの凄い所は、紫外線をカットしてくれる事と

飛び石からも守ってくれる事ですね!!

 

劣化しない事はありませんが、劣化するのはフィルムになりますので

 

駄目になったらフィルムを貼りかえれば良いだけですから。

 

メリットは最大の保護になります。 デメリットは高い。

 

例えば、劣化する前、新車の時から貼って置くのが一番良いと思いますよ!!

 

 

すべてに置いて、メリット・デメリットがありますので

 

その説明を聞いてから、どの様にするのかを決めて頂くのが良いと思います。

 

要は、磨くだけでは何も解決しないという事となりますから。

 

当店のホームページはこちらから→http://car-grade.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© カーグレード , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP